座学の時!

2020年5月22日 投稿者: ギアアップテニス事務局

この時期だからこそ座学に時間を割くのも良さそうです。

テニスは確かにコート上で学ぶことが多く、そこでの動きがすべてになります。

現実はコーチでもいない限り、徐々に理想とかけ離れたフォーム、プレイに寄っていきます。

最近なんだかうまく行かないなとかすぐに疲れるなとか感じることがあると思います。

そんなんことも次回コートに立つと忘れてしまいます。

あれっと思った時は即自身のプレイを映像でも撮って振り返るのが良いです。

直近、テニス関係の書籍(月刊誌ではありません)をたくさん購入しました。

その中で「テニスの戦い」は実践して価値があると思った一冊です。

この本は実践形式なので、コート上でプレイしながらその良さを確認してみます。

「テニス ワンポイントレッスン500」は写真満載で一気に読み切りました。

テニススクールも上級にもなると細かい指摘はなかなかしてもらえません。

その意味でこの書籍で所々目に付くワンポイントレッスンは良いです。

例えば、スマッシュ時の身体とボールとの位置関係やボレー踏み込み時の軸足セットとか。

ブランクを理由にせず少しでも理想に近づけたいものです!