使い方(同時撮影モード)

【同時撮影モード】

【同時撮影モード:接続編】

【同時撮影モード:撮影(録画)編】

【同時撮影モード:再生・画面の録画編】

以下にイメージ(端末としてiPhoneを例に挙げて説明します)を使って説明します。

【同時撮影モード】

2視点の映像を同時撮影し、同期させて再生することができます.

2台の端末(iPhone)が必要になり、2台をインターネットを介して接続します.

各端末にギアアップテニス のアプリをインストールして、トップ画面を表示できる状態にします.使う前に各端末をインターネットに接続しておきましょう.

一台の端末がWiFi専用であっても別の一台がテザリングを利用できる環境にあれば、屋外でWiFi環境にない場所であってもテザリングでインターネット接続して2台の端末を接続することができます.

【同時撮影モード:接続編】

●iPhone A,B間の接続手順●

(注)QRコードは株式会社デンソーウェーブ社の登録商標です.

端末毎にStartボタンで接続
接続状態

【同時撮影モード:撮影(録画)編】

同時撮影で同時録画される2つの映像(自映像・相手映像)は各iPhoneのアプリ内に同時に保存されます。

このため、各iPhoneで録画操作(RECボタンのタップ)を行う必要があります.録画操作していないiPhoneで映像は保存されません.

また、同時撮影では、自iPhoneの撮影で得られる映像とサウンドが同時に録画録音されますが、相手iPhoneについては映像のみ同時に録画されます.ここで、相手iPhoneのサウンドも同時に録音したい場合には、ヘルプを参照ください.

iPhone Bでも同様の操作を行うことで録画できます.
iPhone Bでも同様の操作を行うことで録画停止できます.

【同時撮影モード:録画の再生および画面の録画】

再生中の画面を指で左右になぞりながら任意のスピードで映像を再生させることもできます.右方向になぞると2映像とも進む方向(forward)に進行し、左方向になぞると2映像とも巻き戻す方向(rewind)に進行します.