使い方(基本操作・スロモ撮影モード)

【トップ画面】

【購読設定等のメニュー】

【購読設定】

【スロモ撮影モード】

【スロモ撮影モード:撮影編】

【スロモ撮影モード:再生編】

【スロモ撮影モード:再生編(速度調整)】

【スロモ撮影モード:再生編(エクスポート機能)】

【スロモ撮影モード:再生編(お絵かき機能)】

以下にイメージ(端末としてiPhoneを例に挙げて説明します)を使って説明します。

【トップ画面】

画面の向きは縦(portrait)、横(landscape)のどちらでもご利用いただけます.

スロモ(スローモーション)撮影モードとは、一台の端末(iPhone)を使って、テニスのプレイを高精度に撮影及び録画する機能です.

さらに、このモードには、その録画された映像をスローモーション再生しても画質が劣化することはなく、プレイを細かいところまで観察できるようにした機能も備わっています.

同時撮影モードとは、二台の端末(iPhone)をインターネットを介して接続し、相手端末で撮影される映像を自端末でも共有しつつ各端末にて2映像を同時に録画する機能です.

さらに、このモードには、各端末にてその録画された2映像を同期させながら再生できるようにした機能も備わっています.

【購読設定等のメニュー】

メニュー操作時、画面は縦向きのみでご利用いただけます.

【購読設定】

購読設定時、画面は、縦向き、横向きのどちらでもご利用いただけます.

【スロモ撮影モード】

高い精度で撮影した映像を超スローモーションで再生したり、その映像に手書きで文字や線を書き込むことができます.

1台のiPhoneでお使いいただけますが、インターネットへの接続が必要になります.

【スロモ撮影モード:撮影編】

撮影時、画面は、縦向き、横向きのどちらでもご利用いただけます.

スロモ撮影は、5分間の録画を可能とします.

5分以上の録画を必要とする場合は、購読の手続きが必要になります(2ヶ月間は無料のお試し期間です) .

スロモ撮影の録画が完了したらタイトルとメモを入力しましょう.

【スロモ撮影モード:再生編】

再生時、画面は、縦向き、横向きのどちらでもご利用いただけます.

【スロモ撮影モード:再生編(速度調整) 】

再生速度の調整等を操作することができます.

同時撮影モードと同様にスロモ撮影モードでも再生画面を指で左右になぞりながら任意のスピードで映像を再生させることもできます.  

【スロモ撮影モード:再生編(エクスポート機能)】

エクスポート機能として、画面の録画ボタンで再生映像をカメラロールに保存することができます.

そのほかにiPhoneをPCやディスプレイに接続して映像を外部装置で閲覧することができます.

この機能は購読手続きが必要になります(ご使用開始後、2ヶ月間は無料のお試し期間です).

【スロモ撮影モード:再生編(お絵かき機能)】

お絵かき機能で修正ポイントの指摘ができます.