使い方(マルチ動画モード)

以下にイメージ(端末としてiPhoneを例に挙げて説明します)を使って説明します.

【マルチ動画モード】

マルチ動画モードは、2動画を読み出して一画面で再生したり1動画として保存する機能を備えています.

具体的には、2動画について透過度を調整して重ねて再生・保存したり、2動画を並べて再生・保存することができます.

使途として、例えば、見本となるプロやコーチの動画を用意して自身の動画と比較するケースや上達具合を確認するためにレッスン前後の自身の2動画を比較するケースがあります.ストロークやサーブでラケットにボールが当たるタイミングで2つの動画を同期させたい場合には、各動画の再生開始位置を個別に調整して同期タイミングをとります.また、右利きの方が左利きの方の見本動画で比較をしたい場合には、反転機能によって自身と同じ利腕での比較を可能とします.さらに、各動画は個別にサイズ変更(拡大・縮小)や任意の透過度に調整できるので、2動画を重ねても見本と自身の区別を容易にします.

さらに、一旦マルチ動画モードから離れる場合には、編集中の状態で状態保存することによりいつでも前回の編集状態を復元することができます.

●2動画を重ねた動画(画面縦向き)●

動画再生

●2動画を並べた動画(画面横向き)●

<撮影協力>

SmartSwing.Pro様(代表:松田智行様)・テニスショップ LAFINO様

【マルチ動画モード:2動画の読み出し編】

【マルチ動画モード:2動画の重ねて再生編】

【マルチ動画モード:画面収録編】

【マルチ動画モード:状態保存編】

【マルチ動画モード:メモ編】